スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工夫する努力

面接で落ちる人の特徴は
工夫ができていない、あるいはその努力をしていない傾向があります。

就活本をそのままなぞるようなやりとりをしてしまったり
周りの人と同じようなことを話してしまうといったところでしょうか。

仕事をすると必ず自分自身で考え抜かなければいけない場面があります。
面接ではそういった要素も見られていると思った方がいいです。

ポンポン内定もらう学生さんはそこを無意識に理解して実践してるように思います。

他の学生さんとの違いをうまくアピールしつつ、
和を大事にするような話にもっていったり

急な無茶ぶり的な質問に対しても
話をうまくつなぎながら答えに近づけていく。

事前の練習がかなり必要ですが
内定もらう人は結構シミュレーションしています。

これは社会に出てからも使えるスキルになります。
難しい取引先との交渉だったり、クレーム対応だったり、

答えがない場面で就活のスキルが活かされるんです。

今からでも遅くありません。
いろんな場面を想定して
あなたらしい回答の仕方を考えてみましょう!
スポンサーサイト
  • SEO
  • loading
  • 就活ナビ
  • SEOブログパーツ
お気に入り


livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加
カテゴリ
ブログランキング
月別アーカイブ
リンク
SEOパーツ
SEO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。